ヘアスタイルの悩を解決する現役美容師ブログ

ヘアスタイルの悩み決定版。ヘアスタイル成功法

ヘアスタイルの悩みや、ヘアスタイルで成功する方法を、「美容室で幸せになる会」代表が美容室の現場のプロの技や、ヘアスタイルで失敗しないためのノウハウをお伝えします!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
ヘアスタイルの悩み・ヘアスタイルのもちは髪の長さに比例する

今回のヘアスタイル情報は



ヘアスタイルの髪の長さは

ヘアスタイルのもちに比例するということです。




感単に言えば、
長い髪型ほど形を長い時間キープ出来て
短い髪型ほど形をキープ出来る時間は短いんです。



これはなぜかと言いますと
髪が伸びてきた時にヘアスタイルが長い場合
あまり髪が伸びたことの影響が出にくいからなんです。





例えば、髪を軽くしてある場合
髪の長さに長短をつけて軽くしています。



その長短がロングヘアーは大きく差をつけてあります。


でもショートヘアーの場合は
軽くしている長短も髪が短いために
どうしても小さく差がついていることになります。






もっと分かりやすく言えば
髪は1ヵ月に約1.2cmくらい伸びますが、
ボウズ頭の人が1ヶ月髪が伸びた場合はすごく
髪が伸びた状態になります。マリモのように丸くなります。



しかしロングヘアーの人が1ヶ月髪が伸びた場合は
ボウズ頭の人のようにはなりません。


ほとんどロングヘアーの場合は髪が伸びた感じがしないと
思います。





つまり美容室に行く来店頻度は
髪が長い人ほど少なくなり、短い髪の人ほど多くなると
いうことです。




また髪は、長いほど柔らかく動き
短いほど、硬く動き難くなります。




これは例えば、長い棒と短い棒をイメージしてもらえば
分かり易いと思います。



細長い棒は、力を加えると感単に曲がります。
しかし短い棒は、短いほど硬く曲がり難くなります。




つまりヘアスタイルに動きや流れなどを
表現したい時には、長いほど動いたり流れやすくなり
短いほど、硬くなり立ち上がりやすくなるということですね。





これらを参考にしてヘアスタイルを選ぶのも
良い方法だと思います。




もっと詳しく
ヘアスタイルについて知りたい方は
こちらをご覧ください。



ヘアスタイルの悩みを解決、
    ヘアスタイルで成功する方法



公式ホームページはこちら
↓↓

http://www.happy-cut.com/




さて次回も、あなたに美容師しかしらない知識を
すべて差し上げます。

















| comments(0) | trackbacks(0) |
ヘアスタイルの悩みの髪の量を減らすについて

ヘアスタイルの悩みの髪の量を減らすについて



ヘアスタイルの注文で美容室で1番多い
「髪の量を軽くする」についてです。



いわゆる「髪をすいてください」ってやつですね。



髪の量を減らすというと、ヘアスタイルに段をつける、
レイヤーを入れると思いがちなお客様も多いのでは
ないでしょうか?




まずヘアスタイル用語のおさらいです。



ヘアスタイルに段をいれるというのは、
レイヤーとグラデーションと2つの方法に大きく分けられます。




レイヤーとは、髪の上側が短く下が長い状態です。
ロングヘアーやセミロングなどの多く使われるカット方法です。




そしてグラデーションとは、レイヤーの逆で
髪の上側が長く、下が短く状態で
主にショートヘアーやボブに使われるカット方法です。




つまりこれらは、髪を軽くするというよりも
カットの仕方なのです。




軽くするや、髪をすくのとは違います。




では、量を減らすとはどういうカット方法かといいますと、
例えば、髪が100本ある状態をギザギザや
バラバラの長さにカットして同じ長さではない状態を
作りだして髪が少なくなったような手触りを
作り出すことを言います。




ちなみに・・・
セニングバサミなどは、カットするだけで
髪をバラバラにカットしてくれるハサミのことです。




よくヘアスタイルのカタログに載っている説明である
シャギーとは、髪の量を減らしバラバラやギザギザに
カットして、髪の毛束が毛先に行くほど
髪の量が少なくなり細くなっていく状態を言います。




つまり何が言いたいかと言いますと・・・・
髪の量を減らすのは、レイヤーや段を付けなくても
出来るということです。




最近まで流行っていた、肩上くらいの
ボブヘアーなどは、レイヤーや段を入れないで
ヘアスタイルをオカッパのようにワンレングス状態で
まずカットして、ヘアスタイルの髪の内側を
すいて量を減らしてカットしています。




クセ毛や、髪が堅い人などは
髪に段やレイヤーをいれるとヘアスタイルの表面の髪が
短くなり髪が立ち上がりやすくなります。


そのために髪が広がりやすくなってしまう
場合もあります。



そういう広がりやすい髪質の方は
「髪の内側の量を減らしてください」と
美容室で注文するほうがお勧めです。



髪の内側を減らすというのは、
ヘアスタイルの髪の表面は減らさず
内側の量を減らすことにより、
表面の髪は重い状態にあえてします。



そうすることにより髪が広がるのを
表面の髪が抑えてくれるヘアスタイル
作ることが出来るのです。



また髪の表面が重いことにより
自然と髪が内巻きになりやすい状態も
作り出すことも出来るのです。



髪の量を減らすと言っても・・・・・
これだけの違いやヘアスタイル用語があるので
あなた自身でよく理解してから
美容室でヘアスタイルを注文してくださいね。


そうすればヘアスタイルの失敗を
未然に防ぐことにもなりますので。



もっと詳しく
ヘアスタイルについて知りたい方は
こちらをご覧ください。


ヘアスタイルの悩みを解決、
    ヘアスタイルで成功する方法



公式ホームページはこちら
↓↓
http://www.happy-cut.com/



さて次回も、あなたに美容師しかしらない知識を
すべて差し上げます。













| comments(6) | trackbacks(0) |
ヘアスタイルの切り方で失敗しない注文の仕方。

 「自分がしたいヘアスタイルのイメージは
なんとなくあるんだけど、いざ美容室に行くと
うまくヘアスタイルを注文できない・・」



そういう事ってよくありますよね。
美容室でヘアスタイルを伝える時のポイントは



〆8什澆亮分のヘアスタイルで、1番気になる所を伝える。



∈2麋容室に来た、1番の理由を伝える事。



なりたいイメージのヘアスタイルの写真があれば持っていく。



このつのポイントを抑えておけば大丈夫だと思います。



特に、のなりたいイメージの写真を持っていく事は大切です。



よく美容室にヘアスタイルの写真を持って行くのが
恥ずかしいという方がいますが、
美容師からすれば参考になる写真があったほうが
ヘアスタイルを作りやすくて助かります。



実際に美容室に行ってから、
なりたいイメージの写真を探しても
なかなか見つからない事が多いようです。



それよりも、普段から雑誌などで
ヘアスタイルの写真を集めておくと
いざ美容室に行く時に、しっかりイメージを伝えられます。




写真は、何枚も持っていって良いと思います。
情報は多いほうがイメージは伝えやすいですから。



そして、その写真を見ながら担当
美容師とヘアスタイルを話し合いながら決めましょう。



それから、最初にヘアスタイルの大体のイメージが決まったら、
カットされていく状態の途中経過を見ながら、ヘアスタイルを
追加注文していきましょう。 




担当美容師には、
「あとは、カットしていく状態を見ながら
決めていってもいいですか?」
っと



伝えておくのがポイントです。



実際にカットされていくと、
あなたがイメージしていたヘアスタイルと違ってくる
事もあります。



特に初めて行く美容室では、しっかりカットされていく状態を
見ているようにしてください。


もっと詳しく知りたい方は
公式ホームページはこちら
↓↓↓

ヘアスタイルの悩みならこちら
http://www.happy-cut.com/





 

| comments(13) | trackbacks(0) |
ヘアスタイルの悩み解決。失敗しないシャンプーの成分選び

 最近は本当にいろいろな
ヘアスタイル商品が売っていますね。


その中でみんなが1番よく使って、
ヘアスタイルの状態に大きくかかわる
シャンプーについてです。

たぶん、ほとんどの方が
あまり気にしたことの無い
シャンプー成分についての解説です。


成分に詳しく知っておくことで商品を
選ぶ時にとても参考になると思います。


商品の裏側に書いてある成分表には
必ず書いてあるようなメジャーな
成分について解説していきます。


シャンプーの洗浄成分(界面活性剤)について



●ラウリル硫酸Na・ラウリル硫酸TEA

原価が安いため、低価格にできる。

洗浄力が強くてよく泡立つので
シャンプーによく使われる。

CMやっているような市販されている
シャンプーはこの成分を使っている場合が多い。

洗浄力が強すぎるために、髪がパサつく。

それを隠すためシリコン(表示ではジメチコンなど)を
添加して誤魔化しているものが多いのが現状です。


濃度が濃いものだと大変危険で有害性も
あるとのことなので
シャンプーに使われるのはちょっと恐いと
思ってしまいますね。

『頭皮に良くない』とかで有名な成分なので
気にされる方は避けた方がいいでしょう。

ネットだとかなり叩かれている成分ですが、
一部では『そんなに気にしなくても・・・』との
意見もあるようです。ペーハーは弱酸性。




●ラウレス硫酸Na

ラウリル硫酸Naは刺激強すぎる・・・と、
いうことで出来た刺激を抑えた成分らしいです。

しかし、さほど変わらないので気にされる方は
避けたほうががいい成分といえます。

コチラも原価が安いため、市販のシャンプーで
よく使われています。ペーハーは弱酸性




●オレフィンスルホン酸Na

原料が安いので低価格化が可能。


コチラも洗浄力が強く、たくさん入っていると
髪がパサ付きやすくなります。
なので、洗浄力の弱いアミノ酸系の洗浄成分の
補助的に使うことが有効な成分と言えます。


洗浄力がある分、オイリーヘアに向いています。
ペーハーは弱酸性。




●石鹸素地・ラウリン酸K・ヤシ油脂肪酸K

いわゆる石鹸シャンプー。

安全性が高く生分解性にも優れている。

環境に優しく、洗浄力が強い。

頭皮に安心な成分。

デメリットはペーハーが高いため、
髪がパサつく。ツヤが無くなり、傷む。

ゴワつくので髪が多い人は
大変かもしれません。
パーハーはアルカリ性。




ココイルグルタミン酸Na・ココイルグルタミン酸TEA

アミノ酸系の洗浄剤。
優しく洗い上げ、肌に必要な養分を残しながら洗浄できる。


洗い上がりはしっとりするため、
カラーヘアやダメージヘア、
髪のボリュームを抑えたい方に特に適します。

NaはTEAと比べるとさっぱりな仕上がり。

ペーハーは弱酸性。原材料は高い。




●ラウレス-5酢酸Na

石鹸系のシャンプーのメリットを活かし、
デメリットをカバーした洗浄成分。


肌にやさしく、汚れはしっかり落とします。

髪にハリコシを与えます。
カラーヘア・ダメージヘアに適します。


環境先進国のヨーロッパで広く使用されている。


原価コストは高いので製品も高めになるのが現状。

ペーハーは弱酸性。




●ラウロイルメチルアラニンNa

アミノ酸系の洗浄成分。

安全性が高く、低刺激で肌にとても優しい。

髪や皮膚の感触が非常に良い。

適度な洗浄力があり、きめ細かい泡立ち。

使用感はさっぱりタイプ。

フンワリしなやかに仕上がります。

原価が高価な成分で
高級シャンプーに使われます。

ペーハーは弱酸性。




●コカミドプロピルベタイン

天然成分のヤシ油を原料とした洗浄剤。


アミノ酸系のシャンプーでは無いが
同じようにプラス・マイナス両方に帯電する界面活性剤です。


マイルドでコンディショニング効果がある洗浄剤。


泡立ちもきめ細かく刺激も少ない。


洗ったあともしなやかに仕上がります。

ダメージ毛や広がりやすい髪の方におすすめ!


ベビー用のシャンプーや医療用ソープにも使われる。





●ココイルメチルタウリンNa

ヤシ油とタウリン誘導体で構成される
陰イオン界面活性剤。

この洗浄成分はとても低刺激で、
泡立ちがいいです。


タウリンはアミノ酸に似た成分とされています。

洗いあがりはさっぱりでふんわり仕上がるので
細い髪向き。

いいシャンプーに使われる高価な成分。




●ラウラミドプロピルベタイン

生分解性も高い、安全性に優れた洗浄成分。

天然成分(ヤシ油等)を原料としています。

洗いあがりはごわつかず、しなやかに仕上がる。


トリートメント効果があるため、
ダメージ毛にオススメな成分。
ベビーシャンプーに使われたりしています。





ぜひあなたもシャンプーを買う時には
このような商品成分を気にしながら買うことを
お勧めします。

さて次回も、あなたに美容師しかしらない知識を
すべて差し上げます。

もっと詳しく知りたい方は
公式ホームページはこちら
↓↓↓

ヘアスタイルの悩みならこちら
http://www.happy-cut.com/








 

| comments(0) | trackbacks(0) |
ヘアスタイルの悩み・髪の抜け毛や薄くなる悩み

 「毎日、最近なんだか髪がすごく抜ける」

「私はすごく髪が抜けるのが早い」

などそんな悩みをお客様から聞きます。

そこで今回は髪の基本的な知識についてです。



まず、髪は平均で1日に0.4〜0.5mm毎日伸びています。


そして1ヵ月で平均、1.2〜1.5cm伸びます。


これは個人差もありますが、だいたい平均でこれくらいだと
思ってくださいね。



髪が伸びるというのは、髪の毛の生えている皮膚の下にある
毛根という部分の更に下にある「毛乳頭」という部分が
次々と毎日新しい細胞を作ることによって
古い細胞が上に押し上げられている状態のことなんです。



よくこの「毛根」や「毛乳頭」などは
育毛などのCMなどで聞く言葉ですよね。


つまり髪の毛って古い細胞が内側から押し上げられて
出てきたモノなんです。



さらに髪は毎日抜けるものなんです。


1日平均でなんと〜50〜70本は抜けると言われています。
けっこうな本数が抜けるんです。


え〜そんなに抜けたら髪が無くなっちゃうよ〜と思うかも
しれませんが、大丈夫です。


抜ける本数と同じ数だけの髪がまた毎日
新しく伸びてくるんです。



しかし・・・



この抜ける髪の本数と、生えてくる髪の本数の
バランスが崩れると、髪が少なくなってきてしまうんです。



髪が抜けて、次の髪がまた生えてくるまでの時間を
ヘアサイクルと言います。


ヘアサイクルは男性で3〜5年。女性で4〜6年と
言われています。



髪が抜けてから、また新しい髪が生えてくるまでに
先ほど説明した毛乳頭が、何年かに一度休むんです。
これを「休止期」といいます。



この髪が抜けてから、新しく生えてくるまでの時間の
休止期が、年齢とともに長くなり結果として
髪の毛が薄くなってくるんです。



またこれは遺伝などによる原因も大きいですよね。
いわゆる若ハゲということです。



しかし、以下のようなことを実行していると
この休止期による髪が薄くなることを防ぐことが
出来ると言われています。



(動物性脂肪をなるべくさけて植物性中心に)

(野菜や海草などミネラルを充分とる)

(頭皮をシャンプーなどで、いつも清潔にする)

(シャンプー後などに育毛剤などでマッサージする)

(くよくよしないで、ストレスを溜めない)


これらの髪の基本的な知識は必ず
ヘアスタイルに大きく関係しますのでしっかり
憶えておきましょうね。

さて次回も、あなたに美容師しかしらない知識を
すべて差し上げます。

もっと詳しく知りたい方は
公式ホームページはこちら

↓↓↓

ヘアスタイルの悩みならこちら
http://www.happy-cut.com/










| comments(0) | trackbacks(0) |
ヘアスタイルの泡カラーの選び方と特徴

 最近、よくCMなどで『泡カラー』を見かけますよね。

お客様からもこの泡カラーについてよく聞かれるので
今回は、私が自分で調べたこの『泡カラー』についての
レポートと詳しいデータを書いてみました。

特に自分でよく髪を染める方はぜひ参考にしてみてください。



●まず従来のクリームタイプのカラー剤と
泡カラー剤の良いところ・悪いところを比較した場合。

【泡カラーの良いところ】

今まで塗り難かったところが塗りやすい(後ろとか)。

すぐに塗り始めることが出来る。

塗った後に洗い流しやすい。

肌についても簡単にキレイに落とすことが出来る。

手軽に出来る。



【泡カラーの悪いところ】

耳裏や襟足付近などは塗り難いので、ムラになりやすい。

仕上がりの髪の状態が悪く、ゴワゴワして傷みやすい。

塗ってる量が泡のため分かり難く、均一に塗れない(ムラになる)。

毛先に薬剤がたまりやすい。リタッチがし難い。

ブリーチ力と染毛力のバランスが悪くキレイに染まらない。

白髪が染まり難い。

※特に注意すべきところは、白髪が染まり難いということです。
これは通常、白髪染めの場合はクリームタイプなどの薬を多めに
たっぷり塗ることで白髪が染まるのに対して、
泡カラーではどうして薄く塗るために、白髪が染まらないためです。






●次に市販で売っている『泡カラー』を種類ごとに
比較したデータです。(あくまで個人的なデータです。)


=========================


【商品名】
ブローネ

【メーカー】
花王

【色味】
ライトブラウン

【付属】
トリートメント

【種類】
2剤式

【想定のブリーチ力】
7レベル

【想定の色味】
9レベル

【しみる】
しみない

【匂い】
無し

【コメント】
薬剤を出した時には半泡半液体の状態だけど、
塗る事は簡単で慣れればリタッチも可能?

【白髪への染まり具合】
ほとんど染まらない。ブリーチ力が弱く染料が薄い感じ。

【その後のカラー】
その後にカラーをすることにより髪のきしみが増した。
いつも染めている色で修正しても染まりムラが出来てしまう。


===========================


【商品名】
シエロ

【メーカー】
ホーユー

【色味】
ライトブラウン

【付属】
無し

【種類】
ムースのプッシュタイプ

【想定のブリーチ力】
7レベル

【想定の色味】
9レベル

【しみる】
しみない

【匂い】
無し

【コメント】
塗る時は泡だがその後、泡が消えていくので
ちゃんと塗れているか不安。


=======================


【商品名】
サロンドプロ

【メーカー】
ダリア

【色味】
ライトブラウン

【付属】
無し

【種類】
ムースのプッシュタイプ

【想定のブリーチ力】
7レベル

【想定の色味】
9レベル

【しみる】
少ししみる

【匂い】
無し

【コメント】
塗り始めてから最後まで泡が残るので、ちゃんと塗れているかが
分かり塗りやすい。

【ダメージで感じるところ】
毛先にひっかかりを感じる。
キューティクルが取れて髪同士がこすれる感じがする。

【白髪への染まり具合】
ほとんど染まらない。


=========================


【商品名】
プリティア・(オシャレ染め)

【メーカー】
花王

【色味】
ナチュラルアッシュ

【付属】
洗い流さないトリートメント

【種類】
2剤式

【想定のブリーチ力】
8レベル

【想定の色味】
9レベル

【しみる】
少ししみる

【匂い】
少しある

【コメント】
薬剤を出した時には半泡半液体の状態だけど、
塗る事は簡単で慣れればリタッチも可能?

【ダメージで感じるところ】
染めた日から2〜3日まで変化はないがそれ以降に髪の
きしみ、ゴワゴワしてくる。枝毛も出来やすい。

【色味のもち】
一週間で色がまったくとれてしまい、染めたところと
黒髪だったところの差がはっきり出てきた。


========================


【商品名】
プリティア・(黒染め)

【メーカー】
花王

【色味】
ナチュラルブラウン

【付属】
洗い流さないトリートメント

【種類】
2剤式

【想定のブリーチ力】
7レベル

【想定の色味】
5レベル

【しみる】
しみない

【匂い】
ある

【コメント】
薬剤を出した時には半泡半液体の状態だけど、
塗る事は簡単で慣れればリタッチも可能?

【白髪への染まり具合】
白髪は少し色が入る。

【色味のもち】
黒染めのため一週間で少し明るくなった。

【その後のカラー】
黒染めのため、新しく生えてきた黒髪の部分も
一緒に染めてしまうと、その後のカラーがムラになる。


========================
もっと詳しく知りたい方はこちら

↓↓↓
ヘアスタイルの悩みを解決

髪の切り方をプロの現役美容師が教えます







| comments(0) | trackbacks(0) |
ヘアスタイルの悩み。髪質はなぜそうなのか?

 髪について詳しくなりましょう〜。

誰もが悩む髪質。
髪質は人それぞれですよね。

特に髪が硬い・・髪が柔らかい・・という悩み。

髪が硬いからヘアスタイルで柔らかい感じに出来ないし
髪のボリュームが出てしまう。

髪が柔らかいからヘアスタイルにボリュームが出ないし
形がすぐ崩れてしまう。

他にも髪質によっては特徴があります。

髪が硬い・・・・
カラーの色が染まり難い。
髪が傷みにくい。

髪が柔らかい・・・
カラーが染まり易い。
髪が傷みやすい。

でも髪が硬い髪質と柔らかい髪質って
いったい髪の何が原因だと思いますか?


実はこれは髪の周りを包んでいる
キューティクルが原因なんです。

髪のキューティクルは魚のウロコ状に何枚も
重なって髪の表面を覆っています。

そしてそのキューティクルの重なる枚数によって
その人の髪の太さや硬さが決まるのです。

つまりキューティクルが多ければ髪が硬くなり
少なければ髪が柔らかくなるんです。

これは髪を覆っているキューティクルが髪を保護するから
こういう現象になるんですね。

じゃ〜例えば・・・
なんでキューティクル多いと
カラーが染まりにくくなったり、パーマがかかりにくくなったり
傷みにくくなったり、

キューティクルが少ないと
カラーが染まりやすくなったり、
傷みやすくなったりするのでしょうか?

 

実はカラーリングやパーマの薬が髪に作用する場合、
髪の中に浸透してこそ作用するんです。

その場合、
ウロコ状のキューティクルを突き抜けていくのではなく、
キューティクルのウロコ状の隙間から浸透していくのです。

つまり、髪のキューティクルの重なりが多いと
隙間から薬が浸透し難いのです。

まずカラー剤やパーマ液が髪に作用する時は
このキューティクルに作用して
キューティクルの隙間を広げて髪の中に浸透していくのです。

キューティクルって、
髪がまとっている鎧みたいなものなんです。


だからキューティクルが少ない髪が柔らかい人は、
すぐに薬の影響を受けます。
それはつまり過剰に反応して
傷んでしまいやすいという事にもなります。

ここで疑問に思う人もいるかもしれませんが・・・
髪が柔らかい人の中でパーマがかかり難いという人もいます。


この原因は、髪の硬さがパーマの形を表現する上で重要になるんです。
簡単に言えば、硬いものを曲げれば形がしっかり残ります。
しかし、柔らかいものは曲げてもすぐに形がだれてしまいます。


つまり髪が柔らかい人はパーマがかかっていても、
髪質が柔らかいために、
パーマの形をしっかり出せないのが原因なんです。
それがパーマがかかり難いって思うことになるんです。


そして、キューティクルはいろいろなダメージを受けると
剥がれていきます。剥がれたキューティクルの無い部分は
髪を保護できずに髪の内部が出ます。そうすると髪はすごく
もろくなります。結果・・裂けたり切れたりするんですね。

トリートメントをするとなぜ良いのか?
トリートメントはこのキューティクルをコーティングしたり
ウロコ状のキューティクル同士をしっかりくっつけてくれたり
してくれるんです。

またカラーリングばかりするとなぜ髪が傷むのか?
これは先ほど説明しましたが、カラー剤の薬は
まずキューティクルのウロコ状を広げて薬が
浸透しやすいようにします。

キューティクル同士の隙間が開いたことによって
カラー剤の薬が髪の中に入り色が染まっていきます。


カラーリングを何回もして・・・
この髪の隙間を広げる作用をたくさんしていると
キューティクルの隙間が広がりっぱなしになり、
剥がれやすくなります。
そしてキューティクルが開いた状態では、
髪の表面はザラザラになるんです。

最近、このキューティクルをしっかりコーティングする
市販のトリートメントも多いのですが、
あまりにもキューティクル同士をしっかり
コーティングするあまり美容室でカラーやパーマの薬が
浸透し難くなる現象も増えています。

髪がなぜそうなるのか?どうしてそうなのか?
ちゃんと知っていると、必ずあなたの髪のためにもなります。

今回はちょっと長くなりましたが髪について
重要なことなのでしっかり憶えていてくださいね。

もっと詳しく知りたい方は
↓↓↓
ヘアスタイルの悩み






| comments(0) | trackbacks(0) |
よく勘違いされやすい季節で考えるヘアスタイルとは?
冬はボブ(シュート)。夏はロング。がお勧め!

よくお客様から「今はどんな髪型が流行ってますか?」と
聞かれます。

今回はそんなヘアスタイルの悩み相談についてです。

よくお客様が勘違いされているヘアスタイルの考え方があります。

 


それは・・・

 

夏は暑いからヘアスタイルを短くする。

 

冬は寒いからヘアスタイルを長くする。

 

実はこの考え方は、オシャレやヘアスタイルの考え方的にはあまり
お勧めしません。

 

実は、この逆の方がヘアスタイルがオシャレだと一般的に
思われることが多いのです。

 

つまり・・・

 

冬や秋は、短いヘアスタイル
ボブやショートヘアー。

 

夏や春は、長いヘアスタイル
ロングヘアーセミロング。

 

この考え方がお勧めなんです。

 

それはなぜか?

 

まず冬や秋になると洋服が厚着になり、マフラーや襟付きなどの
洋服をよく着るようになります。

そうすると、首周りに髪があるとマフラーやタートルネックなどで
髪がグシャグシャになりやすいのです。

せっかくオシャレをしていっても、レストランなどや室内に入って
マフラーやコートを脱いだら髪が絡まってたり・・静電気で乱れている
事が多くなります。

さらに寒くなると、服装が厚着になって体にボリュームが出ます。
そこでヘアスタイルが短くてコンパクトだったり
みんなが冬は髪を伸ばす対してあなたはショートヘアーだと
目だってオシャレに見えるのです。

そして・・

夏や春などの暑い時期はその逆、長めのヘアスタイルがお勧めです。

暖かくなって、夏などになると服装が薄着になって服装がシンプルになります。


そこでヘアスタイルをロングにしてパーマやカラーなどいろいろ強調させる
ことによってヘアスタイルのオシャレ感増すのです。


またアップやアレンジなどをすれば更に夏などは良いと思います。

 

いかがでしょうか?

 

あなたはヘアスタイルを季節や時期などで考える時に
ただ気温が暑いから・・短く
寒いから髪を伸ばす・・なんて考えていませんでしたか?

 

つまりこれからの冬の時期は
私がお勧めするヘアスタイルは、
ショートヘアーか
ボブのヘアスタイルです。

 

 

★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡

ヘアスタイルの悩みを解決、ヘアスタイルで成功する方法

公式ホームページはこちら
↓↓
http://www.happy-cut.com/

 

★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡 
 

   〜美容師との恋愛と恋を応援する〜

 美容師と恋に落ちる魔法の美容師恋愛講座

詳しくはこちら
↓↓
http://www.happy-biyousi.com/

 

★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡

髪の切り方を現役美容師が自宅で出来る
6パターンのきり方で教えます
。」

詳しくはこちら
↓↓
http://www.airucut.com/


★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡★

現役美容師が教える
10分で出来る前髪の切り方大成功教室

詳しくはこちら
↓↓
http://www.airucut.com/maegamicut

★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡

| comments(0) | trackbacks(0) |
ヘアスタイルの悩み・クセ毛のヘアスタイル

 ヘアスタイルの悩みの講座

ヘアスタイルの似あわせ方

くせ毛のヘアスタイル 


ヘアスタイルでは、毛先は薄くしすぎないで隙間をつくるように
多めに軽くすることが多いです。

あまり軽くし過ぎるヘアスタイルではまとまらなくなるので
注意してください。

ヘアスタイルでクセを生かして
ワックスをもみ込んでパーマヘア風に仕上げるのもいいですね。

濡れてるうちにヘアクリームをつけてから
乾かしても広がりが抑えられます。

ドライヤーは必ず上から風をあてて乾かしてくださいね!

ヘアスタイル
ストレートパーマ(縮毛矯正)をかけるのが手入れが一番簡単です。

あまり真っ直ぐになりすぎるのが嫌な方は前髪やえり足など、
くせが気になる部分だけにストレートパーマをかけたりする
ヘアスタイルが扱いやすくオススメ。


ハネちゃう人のヘアスタイル

『横が片一方だけ跳ねちゃうんです!』なんて
相談をよくうけます。

ヘアスタイルも大事ですが、
まずはしっかり保湿(洗い流さないトリートメントなど)していると
まとまりやすいです。

襟足がはねてしまう人は首に沿うような
ヘアスタイルをしてピンパーマをかけると収まりやすいです。

ヘアスタイルてきのは、クセで跳ねる髪だけを
髪の切り方で上手く切ってしまっておさめる方法や
クセの方向に引っ張って切る
髪の切り方のヘアスタイルが1番効果的です。

ヘアスタイルの悩みならこちら

髪の切り方を詳しく知りたい方はこちら

| comments(0) | trackbacks(0) |
ヘアスタイルお悩み・ハチが張ってる頭

 ヘアスタイルの悩み講座

ヘアスタイルの似あわせ方

ハチが張ってる頭なヘアスタイル 
(ハチとは横から上につながる頭の丸い部分です。)

ヘアスタイルで骨格補正します。

頭頂部(トップ)にボリュームをだす
ヘアスタイルをするとよりハチが
スッキリ見せる事が出来ます。

家での手入れは頭頂部にボリュームがでるように
カーラーなどを1〜3個巻くのも簡単にできる対処法です。

ヘアスタイルで工夫しても
真ん中分けとかにペッタリ分け目をつけてしまっては
頭頂部にボリュームがでないので
分け目を横にずらしたり、前髪を深くとって分け目をつけなくする
ヘアスタイルがお勧めです

特に、ハチに根元だけポイントストレートパーマ(縮毛矯正)をかける
ヘアスタイルがスッキリおさまり、手入れも簡単です!

ヘアスタイルの悩みならこちら

髪の切り方を詳しく知りたい方はこちら

Check
| comments(0) | trackbacks(0) |
page top   
1 / 5 pages >>

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>
Search this site.
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
無料のヘアスタイル・メールマガジン
メルマガ登録・解除
ヘアスタイルの悩み決定版・ヘアスタイル成功法
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
美容師とお客様のカップルが急増中〜!!
ヘアスタイルの悩みに熱く美容師が答えます。

★「ヘアスタイルの悩み解決」★ヘアスタイルの悩みに!美容師が答えます。    ヘアスタイルの悩みに美容師が答えます!

★前髪の切り方DVD限定特典プレゼント中〜

美容師が教えない髪の切り方をあなたに教えます

「髪の切り方を現役美容師が自宅で出来る6パターンで教えます」

LINKS
PROFILE
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS